角香炉 |小野 法衣店

曹洞宗 法衣・仏具 株式会社小野 > 京法衣・仏具 > 仏具のご案内 > 角香炉

仏具・法衣

010

  • 010_116
  • 010-2_116
  • 010-3_116
  • 010-4_116
  • 010-5_116

角香炉

仏具のご案内

一糸乱れぬ心、清い心を持って焼香をされる方を思い慕い

造る側をしても敬意を評し、一糸乱れぬ線、合わせ目、角、面となるよう心がけ、仏様の如く、清らかさの中にも鋭い厳しさがある手の切れるような香炉を目指しました。
蓋の図柄は「心」という隠し文字と波を透かしと彫金で現し、自分の周りのいかなる荒立つ波にも打ち勝ち、平常心を保ち続ける強い心を持ってもらいたいとの思いを込めてあります。
また「心」の字の真ん中には仏様を現す金を象嵌し、その四隅を赤銅で結界象嵌し、波のしぶきのように一面に従属神として四分一、銀を象嵌し、自分の周りにはいつも仏様がついてくださっているという意味を込めました。

仕様
蓋 = 透かし彫金入り梨地唐金製煮色仕上げ 金、銀、赤銅、四分一を本象嵌 摘み銀製
本体 = 唐金黄銅製煮色仕上げ 五七の桐紋銀本象嵌 銀製落とし付き

お問い合わせ

TEL:075-221-0118
E-mail:こちらのメールフォームから

当サイトを構成する画像(各画像データ・商品写真等)の無断転載・無断転用を禁止致します。