打物製手編み菓子鉢 |小野 法衣店

曹洞宗 法衣・仏具 株式会社小野 > 京法衣・仏具 > 仏具のご案内 > 打物製手編み菓子鉢

仏具・法衣

打物製手編み菓子鉢

  • 23_116
  • 23-2_116

打物製手編み菓子鉢

仏具のご案内

職人の思いがこもる、手作りのアジ

一枚の真鍮板を叩いてはなまし、叩いてはなましを、何回も繰り返し打ち伸ばして行き鉢の形に整形して行きます。
その後、真鍮線を本体上部に手で編み上げて行きます。最後に本漆を塗り焼き上げて仕上げます。

手作りというのは必ず作り手の思いがこもります。作りながら「この部分の形が悪いな修正しよう」とか、「おっ、これはいい出来だぞ」とか「こういう風にすると使いやすいかな」「どんなものを入れるのかな」などとその都度何かを考えながら少しでも良くなるように悩みながら作る、それがアジをなって形に現われるのです。

この器に入れて、より一層おいしくなーれー。

仕様
真鍮 本手打ち鎚起及び手編み加工煮色仕上げ
寸法
丸五段 宣徳色 5寸

お問い合わせ

TEL:075-221-0118
E-mail:こちらのメールフォームから

当サイトを構成する画像(各画像データ・商品写真等)の無断転載・無断転用を禁止致します。