栄龍子鏧子・ワラビ型鏧子台 |小野 法衣店

曹洞宗 法衣・仏具 株式会社小野 > 京法衣・仏具 > 仏具のご案内 > 栄龍子鏧子・ワラビ型鏧子台

仏具・法衣

栄龍子鏧子・ワラビ型鏧子台

栄龍子鏧子・ワラビ型鏧子台

仏具のご案内

異素材のコラボレーションが生み出す慈悲の心

金属と木とをコラボし使用することで、金属の重厚感と木の温かみ両方の風合いが出るよう工夫いたしました。
鏧子本体とワラビ手を金属にすることで、地金が透けて見えるように色付けが出来るため、木製では出せない透明感が生まれます。
鏧子とワラビは若葉、柱は水瓶を表しています。水は人が生きてゆくために無くてはならないものであり、仏様のお慈悲を表します。
鏧子を打ち鳴らすたびにその水のありがたみ、また仏様のお慈悲のありがたみ、感謝の心を今一度思い起こしていただきたい、との思いで作らせて頂きました。

仕様
栄龍子鏧子 本漆緑黄色仕上げ
黄銅一枚板鎚起造り 本漆緑黄色仕上げ

ワラビ型鏧子台
下地錀及びワラビ = 唐金製本漆溜及び緑黄色塗り仕上げ
柱及び上台座 = 木製本漆溜塗り仕上げ
布団 = 龍村製別織仕立て

お問い合わせ

TEL:075-221-0118
E-mail:こちらのメールフォームから

当サイトを構成する画像(各画像データ・商品写真等)の無断転載・無断転用を禁止致します。